セカンドストリートにデイトナが! | TOKIO-WATCH
デイトナイメージ写真

古着屋セカンドストリートでデイトナが売ってる!?

私は新しくモノを買うと必ずお古を売りに行きます。こうしないとモノが溜まって部屋が狭くなるからです。よく売りに行くリサイクルショップは町田の「セカンドストリート」というお店です。

この店をよく利用する理由は22時まで営業しているからです。1番いいのは開店と同時に売りに行くことですが仕事があるのでそうもいきません。22時なら仕事が終わってからも行けるので非常に便利です。ただし遅い時間に行くと接客状況により時間がかかります。効率良く売りたいなら朝一で行くべきです。

最近はナイキフューエルバンド(時計・体力計)や古着のPコート、姿勢のよくなる椅子、BOSEのヘッドフォン、新品のタオル、新品の靴下、数回使用したKEYUCAの革財布などを売りました。

朝10時15分ごろにいき、10時55分には査定終了の電話をもらいました。査定している間は店内で待つか、外出し電話連絡をもらうかのどちらかを選べます。私は店内にいて商品を見ていると欲しいモノが出てくるので極力お店の外にでます。幸いこちらの店舗は歩いて数分のところにコストコや大型スポーツ店、ファミレス、横にはスタバもあるので時間はつぶせます。

今回はコストコで時間をつぶしました。査定終了の連絡があるとすぐに戻り、商談となります。査定額に納得いけばサインして身分証明書を提示し現金をもらえます。ローソンのポンタカードを出すと受取額に対してポイントが付きます。
査定金額が気に入らなければ当然断れます。納得がいかないモノだけ返品などもできます。金額に納得できなければ「もう少し査定額をアップできませんか」と粘れば上がるときもあります。人気商品の場合は大抵少し上がります。

このお店にこの前、なんと、デイトナが置いてありました。私の見間違いでなければ、あれは本物のデイトナでした。
ええ、正直、時計店じゃないとデイトナみたいな高い時計は売れないのでは?と思いましたが、何を売るかはお店の自由です。 そのときは時間がなくて、ちゃんと見ることができなかったですが、あれば売れたのかな。

この店舗は商品をキレイに適度な間隔をおいて陳列しているので見ていて気分がいいです。よって欲しくなります。せっかくモノを売っても買ってしまっては意味がないのでなるべく滞在時間を短くしています。ブックオフやハードオフ、カシュコシュなどのリサイクルショップも利用していますが、私は「セカンドストリート」が1番のお気に入りです。

更新情報・お知らせ

デイトナのお得情報やニューモデルに関する情報をいち早くお届けします!随時更新しています!


時計オークションタイムピークスバナー

その他