ロレックスデイトナ116515LN | TOKIO-WATCH
デイトナイメージ写真

ロレックスデイトナ116515LN ロレックスデイトナのセラミック採用モデル

ロレックスデイトナ116515LN。ロレックスデイトナ史上初のセラミックベゼルを採用したラグジュアリーなモデルです。

時計本体の素材はエバーローズゴールドとなっており、金無垢素材とセラミックの質感が至高の高級感を演出してくれる一本に仕上がっ ています。

時計ケースはサイズは約40㎜。キャリバーにはcal.4130を採用した、ラグジュアリーなスポーツタイプのロレックスデイトナモデルです。

発売当時の定価設定で2625000円する腕時計モデルでした。中古市場でも高い時計買取相場観で取引されている腕時計モデルですので、売却や下取りを検討されている方は、売却先を明確に選んだ方が良いかもしれません。

2003年には新品が200万円以下で販売されていましたが、2004年になってかなり値上がりしましたね。 総じて、ロレックスの100万円を超す定価設定の腕時計モデルは、売却時に1割から2割位の買取価格差が付く事が多いからです。
こういった超高級な腕時計を売るのなら、少しでも損せず高い値段で売りたいと思うのが本音だと思います。

そういった時に非常に便利なのが、カイトリマンやタカクール、ピアゾのような、一括で査定を行ってくっれるサービスが便利だと思います。
他にも一括査定サイトはありますが、100社でみるとか、広告では一括査定を謳っていながら、サイトでは自分で査定を行う・・・・!?といった、良くわからないサービスもいくつか存在しますので、一括査定を任せるなら、 よく会社の評判調査して、しっかりとしたところを選びたいですね。

更新情報・お知らせ

デイトナのお得情報やニューモデルに関する情報をいち早くお届けします!随時更新しています!


時計オークションタイムピークスバナー

その他